商品情報

Serum Line

セラムライン
ナノホワイトセラム
15g
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ハイドロキノン※1をはじめとした注目の美容成分を配合。 独自の技術「ナノホワイトソーム」によって、まるで輝きをまとった白く澄んだ肌へ※2

※1 整肌、保湿 ※2 キメの整った艶肌のこと。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
こんな方におすすめ
  • くすみが気になる方
  • 明るく透明感のある肌を目指す方
  • 潤い不足を感じる方
USER’S VOICE

ナノホワイトセラムを使用すると、キメが整って顔全体のトーンが明るくなると同時に潤ったツヤ肌になりました。他のブライトニング化粧品とは異なり、部分的にも全顔にも使用できるナノホワイトセラムは、今まで感じたことのない効果を実感できてすごく嬉しかったです。

30代後半

トーンアップと同時に、気になるシミが薄くなりました! 肌質が柔らかく、潤いを感じました。また、小じわも薄くなったように思います。
肌のコンディションがとても良くなり、今ではファンデーションをつけ忘れるくらいです。

30代前半
商品情報
POINT ポイント

ナノホワイトソーム®

浸透・ブライトニング※3・持続により革新的な効果を発揮! 独自の技術を駆使して誕生した「ナノホワイトソーム®」。 ブライトニング効果をもつ複数の成分を安全に肌の奥深く※4まで送り届け、長時間作用し続けることで、強力なブライトニング効果を発揮します。

※3 保湿し、ツヤを与えることで、肌の透明感と明るさを保つ。 ※4 角質層の奥深く。

安定型ハイドロキノン※1

安定型ハイドロキノンは、従来のブライトニング効果を維持しつつ、安定性や安全性を高めることに成功した成分。また、12時間後まで効果が持続すると言われています。 注目の美容成分が気になるシミ・くすみにアプローチし、ブライトニング効果と同時にしっとりとツヤのある輝きに満ちた肌を実現します。

使用方法
STEP ステップ
  • 1

    セラムの浸透を高めるために、ていねいにクレンジング・洗顔します。

  • 2

    1日1回、洗顔後の清潔な肌に塗布します。特に気になる部分には重ね付けしてください。

  • 3

    化粧水、保湿クリーム等で仕上げます。

使用上の注意
1回0.5gとすると、30回ご使用いただけます。 ※ 日中にご使用される際は、日焼け止めを塗布するなど、UVカットを必ず行ってください。また、赤み等が出た場合は使用を中止してください。 ※ この商品はサロン専売商品です。正規取扱店の専門知識を持った販売員のカウンセリングのもとご使用ください。
Q & A
  • 化粧水の前にナノホワイトセラムを使用するのはなぜですか?
    有効成分がよりお肌に浸透しやすい環境(化粧水等によって大量の水分を肌に供給される前)のうちに使用するような手順になっております。 しかし、化粧水を先にご使用いただいてもナノホワイトセラムの効果が全くなくなるようなことはございませんので、ご安心ください。
  • セラムラインと併用する場合、使用する順番は?
    セラムライン製品を先に塗布していただくことを推奨しております。ナノホワイトセラムを塗布した後にセラムライン製品を塗布すると、 ナノホワイトセラムに含まれる水分により刺激を感じやすくなる可能性があるためです。
全成分一覧

水、スクワラン、グリセリン、プロパンジオール、セタルコニウムクロリド、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ジメチコン、セタノール、ハイドロキノン、ステアリン酸グリセリル(SE)、イソステアリン酸PEG-40グリセリル、(乳酸/グリコール酸)コポリマー、マンニトール、ポリビニルアルコール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、バチルアルコール、パルミチン酸セチル、PEG-75、水酸化K、ピロ亜硫酸Na、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、香料

セラムライン 他の商品 (同じシリーズの商品) ハリ・弾力ケア
LINE UP
COLUMN
2018.02.05
たるみのない美しいボディをつくるために減らしたい2つの脂肪
脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2種類があるのは、 ご存知の方も多いと思います。 まずは、2つ脂肪の違いをみていきましょう。      ...
2017.12.20
トラブル肌の自分を諦める前に試して欲しい『ナイアシンアミド』とは?
【肌のDNAダメージの修復をサポートして、肌トラブル知らずの肌へ】イルミネーションデート、隣に並ぶ大切な人が見るのは、横顔。横顔美人に欠かせない一つの要素は、美肌。肌トラブル知らずの肌できらめく美しさ...
2017.12.08
冬だからこそ、ビタミンC 肌から内から
  ●鍋などのあたたかい料理が増える冬 ビタミンCは熱に弱いため、あたたかい料理が増える冬は、野菜の量は摂っていたとしても、実は摂取しにくい栄養素です。 摂取する量が減ると、当然肌...
取扱い店検索
詳しく見る
取扱い希望のサロン様へ
詳しく見る